気功教室と気功治療の気功メディカルセンター/気功療法を、痩身(ダイエット)、癒し、健康増進、難病に/東中野駅前

ご案内 気功と身体 自宅でできる気功法 気功の基礎知識
→サイトマップ
ご案内
→センター紹介
→気功師プロフィール
→当センターの特長
→スクール案内
→気功愛好会 会員募集
→時間割表と料金システム
→マスコミの紹介
→アクセスマップ
→お問い合わせ
気功とは
→気について
→気功の五臓六腑
気功と身体
→気功の適応症
→気功と痩身
→ダイエット成功例
→気功と癌
→気功で難病を治す
自宅でできる気功
→自宅でできる気功法
気功の基礎知識
→東洋医学の基礎と観点
→東洋医学と西洋医学
→気功の基礎練習法
→禅と気功
→採気法
→チベット密教と気功
→経路
→小周天
その他の情報
→よくあるご質問
→リンク
→個人情報保護方針について

東中野の気功メディカルセンターは気功で健康増進、痩身(ダイエット)、癒し、難病に取り組んでいます

気功の基礎知識

→採氣法-1 →採氣法-2 →採氣法-3 *クリックで
各ページへ
     

採氣法-1

1.採氣法の位置付け



  • 動功  :肺機能の強化、血液循環を良くする
  • 静功  :脳を刺激し、意識を鍛える
  • 採氣法 :動作と意識をあわせたもの ← 動功、静功の後に行なう

 

2.磁場

磁場

地球には重力があり磁場がある。

すべての生物には生物磁場を持っていて、地球磁場に支えられ、知らないうちに影響を受けている。

※精はすべての磁場の総称。

夜は地球磁場が強いため地球エネルギーを中心に採氣し、昼間は太陽エネルギーを中心に採氣する。

※オーラは生命磁場の波動。

 

3.地球エネルギー

夜に強く、体の中心線から横へ広がり後ろへまわるオーラ(五臓六腑と関係)に影響を与える。
五臓六腑を守るエネルギー(体を守るエネルギー)で、体のメンテナンスを行うための
マイナス(−)のエネルギー。

 

4.太陽エネルギー

昼に強く、上から下へのオーラ(血液の循環と関係)に影響を与える。
生命活動を支えるエネルギーで、車のガソリンの役割をするプラス(+)のエネルギー。

 

5.採氣

採気

ケーススタディ

  • 手術後       (−)エネルギー不足  地球エネルギー採氣
  • 外気を出して疲れた (+)エネルギー不足  太陽エネルギー採氣
  • 冷え性       (+)エネルギー不足  太陽エネルギー採氣
  • 熱がある      (+)エネルギー過剰  地球エネルギー採氣
  • 疲れて動きたくない (+)エネルギー不足  太陽エネルギー採氣
  • 血圧が上がる    (−)エネルギー不足  地球エネルギー採氣

 

6.混和の気

太陽の気、地球の気以外の気。雑気が多い

 

7.太陽エネルギーの採氣タイミング

太陽エネルギーの採気タイミング
  • A : エネルギーが弱い
  • B : 採氣する時間帯(50歳以上)
  • C : 採氣する時間帯(50歳以下)
  • D : エネルギーは最大だが、雑気が含まれている
  • 夕方: 雑気が多いが、内臓が悪くなければ採氣可能(五臓六腑が悪ければ控える)/li>

※ 脳圧が高い人は、太陽エネルギーの採氣は控えたほうがよい

 

8.地球エネルギーの採氣タイミング

地球エネルギーの採気タイミング

 

9.採氣する場所

地球磁場の強い場所が良い(海抜の低いところ)
紫外線の弱いところ

 

9.採氣が適する季節

採気が適する季節

1.春 (ベスト)

2.冬

春は細胞が開き採氣しやすい
細菌も入りやすく病気も多い

冬は安定しているため採氣に適する

Topに戻る

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C)  2009 気功メディカルセンター All rights reserved 気功